読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反転

昨年の三月の終わりまで津田沼で家庭教師をやっていた。生徒は男子校に通う、あまり真面目ではないが明るい子であった。津田沼の駅構内には、麺が何やらふやけている、讃岐うどんを名乗るには早すぎるうどんを出す店があった。しかしそこの店は汁と豚肉がべ…